どうあい動物病院について

折角産まれてきた犬猫の殺処分は、減少してきたと雖も、年間三万頭にも及んでいます。

 当院は、一般診療とは別に、殺処分となる不幸な犬を出さない最も有効な手段として、ペットとして飼う犬は狂犬病ワクチン接種と並んで避妊、去勢手術は必須との考えが常識化する時代の到来を目指して、その啓蒙に努めると共に、避妊、去勢手術に力を注ぐことを経営理念としています。

 

 

飼い主のいない猫のTNR活動について

どうあい沼津動物病院では、飼い主のいない猫の避妊・去勢手術に対応しています。

TNR活動とは、飼い主のいない猫を
T(Trap)捕獲し・N(Neuter)避妊去勢手術をし・R(Return)元の場所に戻す取組みです。この活動により、飼い主のいない猫の繁殖によるむやみな増加をおさえる効果があるとされています。
当院ではこのTNR活動に賛同し、協力動物病院として登録しています。
事前に電話でお問合せ下さい。

どうあい沼津動物病院 TEL:055-943-9911

※猫の避妊去勢手術のご予約・ご相談については、毎週火曜日、木曜日、土曜日の16:00~の
 診療 及び、ご予約の相談を受けております。

 

また沼津市では、不妊去勢手術の費用の一部を、予算の範囲内で補助して下さいます。

補助金に関する詳細、お問い合わせは
沼津市役所環境政策課 (TEL:055-943-474)までお願いします。

その他近隣市町でもTNR活動の補助金交付を行っております。詳しくは各自治体にお問合せ下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました